Return to site

2018/04/24(火)

蜜蝋でつくるエコラップWS

海外で話題沸騰中のECO食品ラップ

*ミツロウで作るエコラップWS*

みつろうラップとは、洗って繰り返し使えるとってもエコなフードラップ。

オーガニックコットンに、ミツロウやホホバオイル、樹脂などの天然素材を加えて作られた、地球に、身体に優しいラップです。

 

手の温もりでどんな形にも変形するので、一度に使い切れなかった野菜の切り口にかぶせたり、器のフタをしたり、ランチを包んだり、、、

 

使い方はイロイロ。

ほんのり甘く良い香り、
みつろうラップは蜂さんからの贈り物。
手に取るたび、使うたびに愛着が湧いてきます。
毎日のことだから、心地よく感じるものでキッチンに彩りを♡

一度作り方を覚えてしまえばご自宅でも簡単に作れます。

*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*

日時: 2018年4月24日(Tue) 13:00〜15:00 (所要時間2時間)

場所: Terra小屋ドゥニヤ
東京都八王子市廿里町21-4

希望者にはヘルシーなビーガンランチ (1,080円)をご用意致します。

また、旅する保育園の託児サービス(1時間1,000円)もご利用頂けます。

ワークショップを予約する際にランチと託児サービスの有無についてもお知らせ願います。***要別途料金***

料金:3,000円

料金に含まれるもの:Sサイズ(20cm×20cm)とMサイズ(27cm×27cm)を各一枚ずつつくります。 Mサイズを作るときあまった蜜蝋でSSサイズもおまけでつくれてしまいます◎

定員: 6名さま

持ち物:出来上がったラップをお持ち帰り頂く袋、または布など。 (出来上がったラップは粘着性がありますので、大きめのハンカチなどにラップを包んで持ち帰って頂けたら良いかと思います。)

WSへのお申し込みはこちらのホームページ及び下記のフェイスブックのイベントページからどうぞ↓↓↓

https://www.facebook.com/events/2091795501100544/

又は、terrakoyadouniyah@gmail.comへメールにてお申し込み下さい。

その際、件名は「蜜蝋で作るエコラップWS」とご明記の上、以下の情報をご記入下さい。

①お名前

②ご連絡先 (当日連絡のつく電話番号又はメールアドレス)

③託児のご希望 (有・無)

④ランチのご希望 (有・無)

*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*○*

食品ラップの安全性についての記事はこちら↓↓↓

* 本当は危険な食品ラップ。「おにぎりはラップで清潔簡単♪」にだまされないで!!

https://re-bi-web.com/healthcare/危険な食品ラップ/

 

* 海外の大手新聞やメディアでも報道される程の食品ラップの害と、熱々のおにぎりに使用する日本。この意識の差はどこから生じているのか?

http://macrobiotic-daisuki.jp/rap-82390.html

<ラップの危険性>

「ラップは何を使っていますか?」

最も有名なラップはサ⚪️ンラップかもしれません。確かこの商品、使い勝手はいい。でも使い勝手の良さの犠牲の上に安全性が無視されている前身の材料、ポリ塩化モノマーとして戦時中から使われて来た。これがエアゾールなどの添加剤として使われて来たが、肝血管肉腫になるとして使用禁止になった。しかしこの材料は非常に安価なため今でも製造が継続されている。

また焼却時にダイオキシンを多く排出するため、環境面でも社会問題になったが、いまだにその安価と添加剤との組み合わせにより使い勝手が良いため製造は禁止されていない。ラップで添加剤(柔軟剤と安定剤)が使われている素材はポリ塩化ビニルデンなどの名前で表記されている。

この成分が直接食品に触れると特に油脂に溶け出し、人体のホルモンに異常作用するとされている。法律上は食品に直接触れたり、口に触れる物への商品には使用が禁止されている。ところが注意書きは(油性の強い食品を直接包んで、電子レンジに入れないでください)これだけの注意書きです。

つまり食品を直接包む事は危険という事、使い方にもどこにも食品包装用とは書かれていない。食品を包むという行為は購入者の勘違いなのです。本来はホコリよけなどの使用想定での販売となっています。もし添加剤を含むラップを使う場合は、食品に直接触れない事がとても大事です。

「肉腫になる」


つまり別のいい方だとガンになる。


*肉腫=悪性腫瘍


*ガンは表面に出来る。肉腫は中に出来る悪性腫瘍を示しますということです。いまだに実際に食品に触れる使い方になることが分かっている商品が黙認されている事になります。

実際子供向け玩具での使用も禁止されているのです。つまり口に含む事も危険なのです。という事で特に電子レンジで包んで使う事はガン発生溶剤を食べ物に塗って食べていると言えます。

 

*市民の環境問題への意識がとっても高いオーストラリアで作られたオリジナル商品のBee Eco WrapのHPです。発案者のデヴァイン一家の紹介なども載っています。

http://www.beeecowraps.jp

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly